カニのお取り寄せを失敗しないために…鮮度の良いカニを購入するには!

おいしい毛ガニ2匹
カニが食べたい!
家族みんなでカニを食べよう♪
自分へのご褒美にカニを買っちゃおう♪

理由は様々でしょうが、ルンルンでカニを頼んだのはいいが届いていざ食べてみると失敗したかも…
なんてことにはなりたくないですよね。

美味しいカニに1番大切なことは鮮度です。
カニは他の食材と比べ鮮度の落ちやすい食材です。

なので、鮮度がとても重要になってくるのです。
なので失敗しないために、鮮度の良いカニを選びましょう。

鮮度の良いカニは、匂い・甲羅・色に着目し、見分けることができます。
まず、鮮度の良いカニは良い匂いがします。
これは強い匂いというわけではないのでご注意ください!

新鮮なカニは鼻を近づけるとほんのりカニの良い匂いがするものとされています。
強い匂いや美味しそうではないと感じる匂いを放つカニは鮮度が落ちている可能性があります。

次に甲羅です。
甲羅などにぬめりなどがないものが良しとされています。
ぬめりのあるカニは鮮度の落ちている証拠なので避けましょう。

最後に色です。
これは茹でガニを選ぶ時です。
色は色鮮やかな赤色のカニが新鮮とされています。
鮮やかではなく茶色まじりの赤色やくすんでいるものは鮮度が落ちているものなので注意しましょう。

しかし通販となると色は見ることができますが、匂い・ぬめりは購入する前実際に、カニに触ったり近づいたりするわけではないので確認することができませんよね…
なので通販では鮮度の良いカニを購入するためには、もう2つ着目すべきところがあります。

一つめは、カニが水揚げされてから茹でるまでの時間、冷凍の仕方です。
水揚げされてからすぐ茹で、急速冷結してくれているような通販を選びましょう。
高い鮮度を保ったまま家に届くので新鮮なカニを楽しむことができます。

二つめは、翌日発送してくれるかどうかです。
注文を受け翌日発送してくれる通販は、獲れては発送しの繰り返しなので新鮮なカニが届きます。

この2つが通販での鮮度の良いカニを購入するにおいて、大切なことです。
良いカニを購入するために、きちんとサイト選びをし、良い信頼できる通販サイトを見つけて鮮度の良い美味しいカニをお取り寄せしましょう。

年の初めを食卓を彩るのはやっぱりおせち

正月こたつで団らん
私は毎年おせち料理をお取り寄せしています。子供が2人いるので、年末おせちを手作りする親の様子を見せたい。
一緒に仲良く買い出しをして、おせち料理を作りたい。
という願望はあるのですが、年末おせち料理だけに時間をかけるわけにもいかず、頑張って作ったところで小さい子供たちが大好きな料理が多いわけでもなく・・・と、毎年ネットからポチリとしてしまいます。

数あるおせち料理から選ぶポイントは、過去にあったスカスカのおせちが届いた事件のようにならないように、大手通販サイトから有名なところのおせちを選びます。値段が安いだけで選んでしまうと、年の初めに残念な思いをしてしまうことになると困ります。おせちの商品選びはこちらのおせち通販で人気の商品について参考になります。

私は、毎年大手デパートの通販サイトからおせちを購入しています、まずは人数にあったものから選びます。おせちは小さい子供たちが大好きなものは少ないので、人数よりも少し小さめくらいにします。

そして、次は中身を見ます。子供たちは和風のものよりも洋風おせちのようなものの方がよいと選ぶのですが、やっぱり大人たちは和風の昔ながらのものがしっくりくるので、和風のもので、中に子供たちが好きそうな洋風なもの(ローストビーフなど)、子供のテンションを上げる派手なもの(えび、いくらなど)甘いもの(栗きんとんは大体のおせちに入っているので探す必要はありませんが)が入っているものを探します。

次に作っている店舗名を見ます。
デパートサイトでは、
京都
金沢
銀座
などの料亭のおせちが数多くでており、各地方の特徴が出ています。関東在住の身としては、京都、金沢などの名前があると、ちょっと新鮮な気持ちになります。

最後に、おせち料理注文の最大のポイントは、すばやく決断をすること!

上記の条件で絞り込んでもいくつか選択肢があり、値段も大きさが同じであれば大差ありません。
なんとなく年の瀬にならないとおせちを注文しよう。
という気分にならないので、サイトを見て選んでおきながらもなんとなく伸ばし伸ばしにしてしまうのですが、おせち料理って数が少ないので、意外とすぐに売り切れてしまいます。
ここ数年、悩みすぎて第一希望を逃してしまっています。
今年こそは素早い決断を♪

ママ友大喜び! 子連れ女子会を盛り上げる「お取り寄せ」3つのコツ

クリスマスパーティー
まだ手のかかる子どもを育てながら、フルタイムで仕事しているママのストレス解消は、ママ友とのお喋り。
クリスマス、新年会などの季節の行事をテーマに、ちっちゃな女子会を持ち回りで開き、楽しく過ごしています。
小学生の子どもは同伴ですので、大人も子どもも喜ぶテーブルを、なるべく手間をかけず、お財布にも優しく、用意することを心がけています。

忙しいワーキングマザーにとって、お取り寄せ通販は頼れる味方です。
私の場合は、お取り寄せグルメに次の3つの目的を持って利用しています。

  • ①季節感を楽しむ
  • ②ご当地グルメを堪能する
  • ③子どもと楽しむ

まず①の「季節感を楽しむ」ですが、これは例えば、クリスマスだったらローストターキーとか、ハムの盛り合わせなど。
デザートなら、フルーツブーケをクリスマスツリー型にアレンジしたもののお取り寄せです。
テーブルに出した時、みんなのテンションがあがり、パーティっぽい一品を、いろいろなグルメサイトをみたり、検索して探します。
デパ地下でも素敵なものがあるのですが、通販を利用するのは、運搬の手間が省けるからです。
運ぶ時、崩れてしまうような、こだわりの盛り合わせの料理やスイーツこそ、ぜひお取り寄せしたいものです。

次に②の「ご当地グルメを堪能する」ですが、これこそお取り寄せの真骨頂です。
北海道からカニ、九州からモツ鍋など、その地域ならではの新鮮な名産を取り寄せます。
今まで好評だったのは、「北陸えび三昧」というセットです。
甘エビ、ボタンエビ、そして北陸だけの名産・ガスエビを食べ比べました。
豪華な響きですが、それでも5000円くらいでお取り寄せできたと思います。
それから土佐から「もどり鰹の炭火焼き」を取り寄せたこともあります。
これはスーパーで買ったにんにくと小ねぎをカットしたものと、玉ねぎをスライスした薬味と合わせていただきました。
ビールやワインにもぴったりで、参加したママ友も感激していました。
特にカニは高級食材なので失敗しないよう人気のカニ通販サイトを利用しましょう。

ご当地グルメに関しては、豪華に量を頼むと費用がけっこうかかってしまうので、オードブルとして少量を注文することが多いです。

そして③の「子どもと楽しむ」ものを忘れてはいけません。
例えば、クリスマスだったらブーツにお菓子を詰めたものを用意します。
ここではグルメというより、楽しさとコスト面を追求しています。
お菓子詰めのブーツは「クリスマス 子ども お菓子 激安」で探すと、安くて可愛いものがヒットしますので、準備するのも楽しいです。
一度、友達のお子さんの誕生日に「ピニャータ」(メキシコのくす球)吊るして、みんなで叩き、割るとお菓子が出てくる)を取り寄せたこともあります。

最後に、私たちママ友グループが気をつけているのは、①~③までのお取り寄せにかかった実費は、すべて会費制にして割り勘にするということです。
もちろん、その他の手作り料理とか、飲み物などはホストのおうちが負担します(持ち回りなので)。
でも、通販に関しては、割り勘にすることで、逆にみな遠慮せず、心から集まりを楽しみことが出来るます。
この方法、今度、ママ友とお取り寄せパーティしてみたいな、なんて思っている方におすすめです。